« ムチその2 ~外伝~ | トップページ | 他ブログ紹介その1 ~脱JWサクセスストーリー~ »

2010年10月31日 (日)

ムチその3 ~幼稚園時代~

Index 母が集会に行き始めたのは、幼稚園年長組の時でした。年齢で言うと4,5歳です。

最初は、日曜日だけ出席していました。

集会のときも聖書研究のときと同じく、話を聞かないとムチがありました。

とはいえ、45分もの公開講演と1時間に及ぶものみの塔研究は幼稚園児にとっては

長く長く、退屈でたまらないものであることは当然でしょう。

そこで、手遊びしたり、眠ったり、してしまいます。

当時、妹が小さかったため、母親は別の会場(第二会場)で話を聞いていました。

そのときは、山本姉妹が監視していて、話を聞かなかったら、第二会場に連れて行かれました。

そして、いかにムチが必要かを母親に説明され、ムチを受けました。

なんとまぁ、余計なことをするものだと今になって思います。

とはいえ、山本姉妹に直接ムチをされることはありませんでした。

確か、集会に行き始めるのと同じくらいに

「子供にムチをするのは母親の役目」という組織からの指示があったからです。

5,6歳くらい年上の兄弟姉妹によると、集会中に、居眠りしていると、

それに気づいた姉妹が首をつかんで、第二会場につれていき、ムチをしていたそうです。

しかも、ムチをされるまで、誰がムチをするかわからなかったそうです。

ここまで来ると、集団虐待としか言ようがないと今は思います。

そういうわけで、幼稚園児時代は週1回のわけのわからない話を2時間ジーと聞くという苦行をしていました。

しかしながら、集会の前後は、同い年くらいの子供がたくさんいたため、楽しい遊びの時間でもありました。

ただの苦行であれば、トラウマとなっていたかもしれませんが、それと同じくらい楽しい時間もあったから、単なる懐古話で済んでいるのでしょう。

« ムチその2 ~外伝~ | トップページ | 他ブログ紹介その1 ~脱JWサクセスストーリー~ »

ムチの話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムチその3 ~幼稚園時代~:

« ムチその2 ~外伝~ | トップページ | 他ブログ紹介その1 ~脱JWサクセスストーリー~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。