« ボーナス | トップページ | 禁じられたことその5 ~キャンプファイヤー~ »

2010年12月13日 (月)

禁じられたことその4 ~騎馬戦(小学校)~

Kibasen 私の通っていた小学校では、5、6年生による騎馬戦が運動会で行われていました。

5年生のときは、司会進行係りをやることにより、騎馬戦に出場できなくなったため、

証言する必要もなく、競技中に、寂しい思いをすることもありませんでした。

しかし、6年生のときは、司会進行係りになることができず、先生に騎馬戦ができないことを証言しなければなりませんでした。

家庭訪問のときに、親がエホバの証人であるため、できないことを言っていたので、

「先生、少しお話があります。戦いですので、騎馬戦ができません」

「あい、分かった。」

そんな感じのやりとりですみました。

その後、騎馬戦の組を決めるとき、「諸葛を上にしよーぜ」とクラスで盛り上がったが、

「諸葛は騎馬戦できんのや」と先生が言ってくれました。

友達は「なんで~」と聞いてきましたが、「秘密や」と答えていました。

学校に私しかエホバの証人がいなくてある意味楽でした。

騎馬戦の練習中に、骨折して見学中の友達と遊んだりしていたら、

「宗教やっている人がそんな態度でいいのか?」と他のクラスの先生に言われました。

また、騎馬戦がプログラム上、「たぬきポンポコ合戦」という名前だから、

騎馬戦ではないため、参加してもいいのではないかと言われたりもしました。

若い先生の勇み足でしたが、当時は「そんなこと言われても」状態でした。

今、担当教師として私が隣にいれば、自分の意志といっても、所詮は小学生、

親に言われてやってるんやとたしなめるでしょう。

小学生の信仰心なんて、所詮はその程で、自分の意志でなんてことは、ありえないと思います。

« ボーナス | トップページ | 禁じられたことその5 ~キャンプファイヤー~ »

禁じられたことシリーズ」カテゴリの記事

コメント

まね、小学校の教諭にあまり高望みしてもしゃあないべ。sad

ねこのとこの留学生はヒンズーとかイスラムとかいるからさ、忘年会の企画だって気を遣うよ。

豚肉抜き、とかアルコール抜き、とか牛肉抜き、とか乳製品抜き(これが困るんよ。クッキーとかケーキとか駄目なんよね~(^-^;)とかね・・・

要するに、日本の庶民が多様な外国文化に慣れていないだけなんよ。

先進国の田舎もん。(でもアメリカ人の田舎者ほどにはひどくないんだなあ、これが)w

諸葛たん、もしも彼女とディズニーランドにでも行く時は、どっか新宿あたりで飲もうよ~(^^)/

そうか、そうだよね。
ただ日本が画一的なだけだよね。

ところで、地方の田舎の庶民ごときが、世界を渡り歩いたねこさんと飲んでもいいのでしょうか?

脱JWへの第一歩は異文化コミュニケーションの拡大からだよ~(*^-^)

脱JWできるかな~
骨の髄まで染み込んでるからな^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/37682489

この記事へのトラックバック一覧です: 禁じられたことその4 ~騎馬戦(小学校)~:

« ボーナス | トップページ | 禁じられたことその5 ~キャンプファイヤー~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。