« あんな人こんな人その5 ~開拓者至上主義兄弟~ | トップページ | 人事異動 »

2011年3月31日 (木)

子をエホバの証人活動から遠ざけるアドバイス

Tooku 以前の記事で海狸さんからいただいたコメントについて私なりの意見を述べます。

>私の現役JWの高卒の子供が四月から公務員に成ります。

  まずは、このご時勢の中での公務員合格おめでとうございます。

>大学進学をするように強力に説得工作をしましたが
現役JWの妻の猛反対に遭い、説得にしっぱいしました。
パート、アルバイトに成る事だけは何とか食い止める事が
出来ました。

  下手に大学に行くよりも、高卒で安定した公務員になる方が良い場合もあると思います。

  パート、アルバイトに成る事を食い止めることができたということは、息子さん自身は

  そんなに狂信的ではないのでしょうね。
 
>しかしまだ安心出来ません、妻の工作で突然、公務員を
辞めるのでわないかと不安で堪りません。
今後の対応をアドバイスして頂けないでしょうか。SOS!

  妻の工作を受けないよう、違う会衆で一人暮らしをさせるのはいかがでしょうか?

    もちろん、仕事を辞めることを勧める雰囲気の会衆を避けましょう。

    集会の日に残業や飲み会があった日には、仕事を辞めなさいと絶対に言うでしょう。

  そもそも、妻が工作するのは、経済的な苦労というか社会を知らないからだと思います。

  私の周りでは専業主婦が、よくパートして神のご意志を第一にするよう言ってます。

  そういうわけで、一人暮らしをさせて、経済的にパートではやっていけないと思わせるのが

  いいと思います。

  あるいは妻を働かせて経済的な大変さを判らせるのもいいでしょう。

  後は、お父さんの説得も受け入れているようなので、仕事だけは絶対にやめるなと念を押しましょう。

  身分の保障された公務員を辞めてパート、アルバイトになることは悲惨です。

  息子さんが、公務員としての職務を全うされることを祈ります。

« あんな人こんな人その5 ~開拓者至上主義兄弟~ | トップページ | 人事異動 »

諸葛の解釈」カテゴリの記事

コメント

これは大変なことになってしまいました。なにしろエホバの証人は公務員を辞めて奉仕活動に励むということが最大の誉れとされていますからね。数年後には大会でステージに上がり「わたしは全時間奉仕のために公務員を辞めました」といって客席から万来の拍手を受けるというような非常事態も考えられます。
そうならないためには、お父さんが現実と非現実の世界をしっかりお子さんに認識させることが必要でしょう。

そうですね。
大企業とか公務員を辞めて・・・というのがエホバの証人の世界では一番の名誉ですね。
お父さん、頑張ってください。

皆様には心配やアドバイスを頂き本当に有難う御座います。この一年あまり、JW関連のブログ、
なまぬるい生活をスタートに奉仕しないエホバの証人、そしてJWの子供Aのブログなど毎日10
ブログぐらいを読み漁っておりました。私にとっての心の支えに成っておりました。
 私には6人の子供がおります、全員生まれる前からJWの集まりに連れて行かれてました、
当然どの子も洗脳されました、私は度々集会場に乱入して子供たちを連れ帰る行動を執って
いましたので、この地区のJWにはかなり名を馳せておりました。
妻を残して子供達を連れ帰るとき、JWの見てる前では子供は帰る事を狂ったように嫌がり泣き叫びます
しかし私の車に乗せて家に戻ったときには、嘘の様に明るくなる事に数年経ってから気ずきました。
子供は妻に怯えて居たのでした。
 最初の子の高校進学先は日帰り出来ない、遠方の高校に私の独断で逃がしました、お蔭様で大学も卒業して一人立ちしました。2人目と三人目の子は中学2,3年の時から、自ら妻に集会に行かないと
宣言して脱会したので心配でしたが地元の高校に進学し2人とも大学にも進学しました。
しかし4番目の子供は今までの様には上手く行きませんでした、妻もかなり警戒しながら育てていましたので中学生に成ってもJWを離れる気配すらなくずるずると高校受験を迎えてしまい、教育費も捻出できず遠方の高校にも脱出させる事も出きないまま地元の進学校に入学しました、進学校なので99%進学なので、うちの子も進学へと気持ちが変化していくだろーと思いましたが安心は出来ないので3年間通して脱会説得と大学進学説得を平行して試みたが失敗しました、結局全校生徒で進学しないで就職希望
はうちの子ただ1人という結果に成ってしまいました。おまけにアルバイトで暮らすと言い張るので、それだけは何んとしても阻止しようと思い、JWと公務員の時間的相性の良さを半年にわたって妻に内緒で説明し、やっと公務員試験を受けて頂いたと云ったところです、ほんとに情けないです。
オマケニ採用が決まったとたんに、退職の心配が付きまとう、ちなみに明日4月1日は初出所です。

そして5番目の子ですが、妻が4番目の子供に全勢力を使って大学進学阻止に励んで居たので
下の子に目が届かなく成っていたらしく、5番目の子の気持ちが妻と擦違う様に成っていたらしく
 受験高校の選択でも意見が一致しなくなり、喧嘩状態になり、売り言葉に買い言葉のなかで
5番目の子が集会拒否宣言をした所、妻も成り行きで上等だお前になんか、もおご飯も作って
やらないし何にもしてやらないから・・・・!!とゆう感じになったという事みたいで、今年の初め
からJWには行ってないようですが、子供には油断するな奴等は必ず引き戻しに来るからな甘い
言葉に気おつけろと念押しをしています、そんなドサクサにまぎれて、5番目の子供は家から
350kmも離れた高校に疎開させる事が決まりました。ひと安心です。
 妻は毎日のように子供にあんたなんか一人暮らしなんか出来るわけが無い、どうせアバズレに
なるから、エホバに滅ぼされるからを繰り返しております。
 6番目の子はまだ小学生で妻にベッタリでなかなか脱会工作がしずらい状態にあります。
しかしもうそろそろ真剣に工作活動をしなければ手遅れになりますからね。
 ザックリ、我が家の現状です。
是非、目的達成のための情報、アドバイス、JW側の意見を聞かせて下さい。助けてください

海狸さん、真剣に悩んでおられるのですね。
子供の人生に真摯に関わる父親で素晴らしいと思います。
私の父親は、進路に関しては放置状態でしたから・・・。

雑感ですが、6人子供がおられ、全寮制の私学高校に入れるほどの経済力は素晴らしいと思います。
おそらく社会的地位も高いのでしょう。
しかし、その立場を得る代償として、妻との時間をとれずに、妻が心の安定を求めてエホバの証人組織へと
はまったのではないでしょうか?

さて、本題ですが、お子さんは、エホバというより、母親への愛ゆえに、エホバの証人活動をされているようですね。
そうであれば、今後、4人目のお子さんが、職場でうまく人間関係を作ることができれば、もっと言えば、
恋愛をするようになれば自然とエホバの証人から離れると思います。
母親の目の届かない、職場の近くに引っ越させるのが一番でしょう。
私も、母親から物理的に離れることで、干渉がなかったため、スムーズに組織から離れることができました。
逆に職場の人間関係が悪ければ、やっぱり世は間違っており、エホバの証人が正しいと思うようになり、
退職してバイトして宣教活動に励むようになるかもしれません。
6番目のお子さんは、中学校に入られて思春期を迎える頃に改めて考えれば良いと思います。
どうしてもそれまでは母親の存在が大きいからです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/39339905

この記事へのトラックバック一覧です: 子をエホバの証人活動から遠ざけるアドバイス:

« あんな人こんな人その5 ~開拓者至上主義兄弟~ | トップページ | 人事異動 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。