« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

出世コースへの誘い ~激務な部署は嫌だ><~

今日の飲み会で、所長に挨拶に行くと、

「諸葛君、今の部署では物足りないだろう?私は忙しい部署で、諸葛君に思う存分力を振るってもらいたいんだ。

次の転勤は忙しいところに行ってもらおうと思っている。」

と言われました。

サービス残業三昧の忙しいところ=重要部署=出世コースとなります。

はっきり言って、馬車馬のように深夜まで残業したくないです。

むしろ、残業なんて1時間たりともしたくないです。

というか職場ニートになりたい気分です。

まぁ、サービス残業やった人が出世するわけですが、出世に興味はありません。

さて、どう断ろうか。学閥が一緒で最大学閥なだけにどうも難しいです。

ちなみに、最大学閥は地元駅弁大学です。

この低脳集団が県政を担っていると思うと、国が地方分権に消極的なのもうなづけます。

そうだ!?子供を作って、育児休暇を取るという手がありました。

これで行こう。男で育児休暇取得の奇策を出すと伝説になるだろなぁ。

2011年5月25日 (水)

消えたブロガー達

以前の記事で、オトカさんやスリーパーさんという現役エホバの証人のブロガーが

突然消えたことを書きました。

ブログで具体的なことを書かれていたので、個人特定されて脅されたのではないかと思います。

現役エホバの証人ですと、ブログを書くこと自体、非とされていますからね。

具体的なことをブログで書くと、該当する人には意外と判るものなんですよ。

そういうわけで、私についても誰だか判った人は、こっそりメールで教えてください。

まぁ、今となっては現役じゃないから失うものは何もないですが(´-`)

2011年5月23日 (月)

エホバの証人組織を離れた理由その1 ~そもそもなぜエホバの証人組織に属したか?~

私がエホバの証人組織に属した=バブテスマを受けたのは16歳の夏の大会です。

小さい頃からエホバがいて、将来ハルマゲドンが来て、生き残るためには、

集会、注解、奉仕に励むべしということを延々と教育された結果の行動です。

もちろん、集会への出席は嫌でした。

大人でさえ、ろくに理解できないであろう内容を子供が2時間も静聴させられるのですから、

当然ながら、苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

しかしながら、発熱で体調不良のときでさえ、母親は「熱を測るから体調不良になるのよ。

集会に行けばなおるわよ」と強制しました。

注解も内気で引っ込み思案な私にとっては苦痛なものでしたが、注解しない集会での帰り道は、

母親が「なんで注解できなかったのか。認識が足りない。」と延々と説教していました。

奉仕への参加も、奉仕区域=校区ということもあり、同級生の家に行き、同級生にものみの塔

を渡すということもあり、嫌で嫌で仕方がありませんでした。

振り返れば、何の羞恥プレイをさせられたのかと軽く怒りを覚えます。

しかしながら、母親の狂信的までの強要と、バブテスマを受けなければ大学進学を認めないという威圧と、

組織の教育と、私自身の従順な性格があわさり、

神のために生きたいという意志から、16歳の夏の大会でエホバの証人組織に属する道を選んだわけです。

今思えば、ドMな選択でした。

2011年5月20日 (金)

片思いのエピソードその4 ~檀 れい姉妹~

Danrei管理している掲示板で、仲良くなって、流れ的に電話番号を交換し、

写真も交換した姉妹がもう一人ます。

サントリー金麦のCMの檀 れいのイメージで、優しく、家庭的な姉妹です。

れい姉妹もまた、距離が離れ過ぎているという理由で、付き合うに至りませんでしたが、

1度会ったことがあります。

れい姉妹は、意外なところから、一般人の男性と知り合い、付き合うようになり、ハードランディングで

エホバの証人組織から離れられました。

れい姉妹は、キャリアウーマンタイプではなく、手に職を持っているタイプの女性です。

今でも、良き相談相手として色々話を聞いてくれますが、

彼氏との話を聞いたりすると、家事をしてくれる、収入がある、甘えさせてくれる、いい子でしかも美人だなと改めて思います。

そして、エホバの証人組織が、組織内での恋愛・結婚を否定的に見ていることが、

素敵な姉妹のこの世への流出を招いていると思います。

2011年5月14日 (土)

ひどい五月病 ~霊ははやっても、肉体は弱い~

連休はほとんど寝てばかりでした。新しい職場での疲れがたまっていたのでしょう。

今週から、仕事が始まりましたが、ひどい五月病にかかったようで、

運転中でも眠りに落ちそうになりました。

仕事中には仕事に落ちました。

そこで、上司の勧めもあり、心療内科に行きました。

結果は睡眠障害でした。

確かに、夜眠れません。

睡眠薬とSSRIを処方されました。

なんとびっくり、昼間眠たくなりません。

薬学の力すげーと思いました。

というか、今の職場がきつすぎる・・・。

定時に帰れるけれども過労死しそうなほど、技術的に難しい。

まぁそのうち慣れるでしょう。

2011年5月13日 (金)

スターウォーズエピソード3 ~人はだまされやすい~

先日、テレビでスターウォーズエピソード3を見ました。

感想を一言にすると、

「アナキン、騙され易過ぎるw振り込め詐欺に速攻で引っかかる情弱並www」

と言うものです。

・アナキン、妻パドメが騙される夢を見る

・パルパティーン議長に、フォースの暗黒面を学んだら妻を助けられると誘惑される

・パルパティーン議長が暗黒卿だとわかりメイスに報告

・メイスがパルパティーン議長を追い詰めたところで、「ジェダイ騎士道に反する」と止める

・止めすぎてパルパティーン議長がメイスを逆に殺害

・パルパティーン議長はアナキンにジェダイが反逆しようとしていると言う

・アナキンはなるほど!仰せのままに!ジェダイ聖堂の子供も殺します!と言う。

・あれ、ジェダイの騎士道が5分でなくなちゃったよ。知力1じゃない?

って感じでした。

しかも、パドメが死んでも騙されたことに気がつかない馬鹿っぷりです。

まぁ世の中に騙される人が後をたたないのも良く分かる映画でした。

エホバの証人がたくさんいるの理由も良く分かりました。

2011年5月11日 (水)

スリーパー去る

スリーパーさんのブログである遊びの通信が閉鎖されました。

オトカさん以上に突然の閉鎖です。

何かあったのでしょうか?

もしや、家族にばれて、長老に怒られたとかでしょうか?

2011年5月 9日 (月)

エホバの証人と公務員

エホバの証人は宗教活動に時間を取られるため、完全週休二日制で比較的早く帰宅でき、有給休暇の取りやすい公務員が

全時間の職業の中では、一見すると相性の良いように思えます。

まぁ公務員も近年の行政改革や財政悪化のあおりを受けて仕事が増えているにもかかわらず

人員が削減されているため、激務の部署もありますが、周りの目を気にしなければ、

仕事が終わってないのにさっさと帰ることもできます。

そういうわけで、仕事と宗教活動の両立が比較的容易な職業であると考えられますが、

公務員への就職自体勧められてはおらず、むしろ辞めることを勧められる場合が多いです。

なぜなら、公務員となったエホバの証人はいずれ、エホバの証人活動を停止するからです。

エホバの証人は、完全に左派です。「この世は神に滅ぼされる」と言っていることからも

反体制派であることが明らかです。

一方、公務員は右派です。というか右派になります。

なぜならば、この体制の作った法律に従って仕事をするからです。

そういうわけで、エホバの証人の活動自体に矛盾を感じることになります。

人間間違ってると思うことからは自然と離れていきます。

そういうわけで、意外と公務員もエホバの証人と相性の悪い職業です。

2011年5月 6日 (金)

神はサイコロを振る

神が筆者である聖書の預言が成就していることから、神は将来を予知することができるとエホバの証人は考えています。

これに対し、一例として、アダムとエバが反逆をして、人間が苦しみを負うことになることも予知していながら、

アダムとエバに禁断の木の実を食べないように指示した。なんてひどい神様なんだ。

という突っ込みがあります。

出版物を見ると、予知能力はあるが、用いないこともできるとあります。

これに対して、未来が決まっているため、予知することができるのであって、

予知能力があっても、未来は決まっているのだから同じことだという突っ込みがあります。

私としては、こういう突っ込みをする人は、量子力学を全く知らないのだろうなと思います。

私の解釈はミクロの物質の位置が確率的にしか分からないため、

未来も確率的にしか分からず、

位置が決まるときは人間が観測するときで、人間の心が状態を決めるため、

自由意志によって未来は変わると言うものです。

そういうわけで、未来は決まっておらず神にも確定的に分からないのです。

だから聖書の預言も曖昧さがあるわけです。

2011年5月 4日 (水)

ゲームボーイその2 ~ポケモン赤・緑~

Aka 中学生のとき、初代ポケットモンスターが発売されました。

累計1000万本以上を達成したヒット作です。

私も熱中し、マップの隅々まで探索したり、全種類集めたり、

ミュウツーを6匹集めたり、プレイ時間100時間越えたりしました。

友達と対戦したり、楽しかったのですが、その当時はゲームボーイが禁止されており、

こっそりと楽しんでいました。

ある日、ポケットモンスターをしていることが母親の知るところとなり、

「モンスターは悪魔よ」と悪魔が取り付いたように叫んだ母親が捨てました。

まぁ、こっそり拾ったりしたわけですが、後日、続編が発売されました。

その頃には、そんなにゲームが楽しくない年頃になりました。

まぁいずれにせよ、子供が楽しいと思っているものを強制的にとりあげるのは

よくないと振り返ってみても思います。

一応最近、発売されたブラック、ホワイトもやりましたが、やはりゲームはゲームで熱中するほどのものではないと思いました。

2011年5月 2日 (月)

厳しいなぁと思ったことその1 ~盗まれた寄付は自腹で補填~

中学生の頃だったと思います。

ある兄弟と奉仕をしていたところ、会衆の寄付を銀行に預ける前に

盗まれた兄弟の話がでました。

その兄弟は、自腹で弁償したということです。

会衆の寄付は10万くらいと思われますが、パート開拓者にとっては1か月分の給料ですので、

相当、痛い出費だったと思われます。

私は「盗んだ人が悪いのだから、自費で弁償する必要はないのでは」と尋ねました。

その兄弟は、「盗まれたのは管理が悪いから自己責任なんだよ。責任感があれば当然そう思うはずだよ」と言っていました。

エホバの証人組織は、組織があれこれ指示を出す割には、

最終的には自己責任になるので、厳しいなぁと思います。

まぁ、そんな役引き受けなければいいだけじゃんと私は思うのですが、

そうもいかない事情があるんでしょうね。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。