« 好きな女優 ~宮崎あおい~ | トップページ | スリーパーの帰還 »

2011年6月11日 (土)

印象に残った聖句その1 ~神をのろって死になさい~

エホバの証人生活が長かったもので、聖書は好きでしたから、いくつか印象に残っている聖句について感想を書きたいと思います。

ヨブの妻、怖っ・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

と思った聖句がヨブ2:9

の「神をのろって死になさい」と言う部分です。

一般的な解釈は、この言葉を発した時点でヨブの妻は全財産、子供を失っており、

特に、子供を全員失ったという出来事が耐えられないほどつらく、取り乱して夫たるヨブに

そのようなことを言ってしまったことも無理はないというものです。

しかしながら、そういう極限状態に置かれたときに、人間の本音はでるというものです。

優しい妻なら、「そのうち治るよ」とか「看病するよ」というでしょう。

せめて、「神をのろって一緒に死にましょう」となるところでしょう。

しかし、「神をのろって死になさい」となったことは、ヨブの妻は、心根の優しくない女性だったことの表れでしょう。

まぁ私の妻もこんな感じですが・・・_| ̄|○

« 好きな女優 ~宮崎あおい~ | トップページ | スリーパーの帰還 »

聖句シリーズ」カテゴリの記事

コメント

どうもお久しぶりです。
たしかに極限状態の時に本質や本音がでますね。
震災で被災されている夫婦で今まで見えなかった嫌な面が出てくるというはよく聞きますね。

それからブログ再開しました。
自分のどじで削除してしまったのでした^_^;
またリンクお願いします。

いつも楽しく拝見させていただいてます。

ヨブ記の1,2章は、創世記2,3章に対比させて書かれていると思われます。
ヨブ記の内容もおそらくヤハウェスト批判ではないかと、推察しております。

ヨブもエリフも何故か神のことを『エホバ』とは呼ばず、『エル』『エローア』と呼んでいる。
『エホバ』は二度もサタンにそそのかされる神として登場、最後は裁きたおす神として再び登場。

そう考えてヨブ記を読むと、ヨブの妻の言った発言は、アダムがエバの言うまま善悪の知識の実を食べたため、死ぬことになったことに対してのものであるのでは。

スリーパーさん、お久しぶりです。
てっきり、組織に脅されてブログを閉鎖されたのかと思いましたよ^^;
まぁ嫌なところは片目をつぶって、良いところを片目でみないと夫婦はやってられないと思います。

未信者の夫さん、いつも読んでくださりありがとうございます。
でも、それは深読みしすぎと思います。
極限状態でヨブの妻はそこまで考えられないと私は思います。

深読みしすぎかー、確かにそうかもしれません。

ただ未信者のせいか聖書という書物のとらえかたが少しキリスト教を信じている人とは違うのかもしれません。
ヨブ記にしてもヨブ記を記した著者が何を伝えたいのかという観点で読んでいますので。

どうしてもヨブが求めた神エリフが答えた神と、エホバという神が違うように思えるのですが。


ちなみに私は『孔明』を尊敬してるのですが、やはり『諸葛』は孔明からですか?

ヨブ立派偉い!ってことを伝えたかったのではないでしょうか?

諸葛は、何のことかブログを読んだら判るはずです^^

私は「神をのろって死になさい」という言葉を、カイコによく言います。
ヨブ記の原文はエホバの証人が望むような内容ではないようですが、かなり古い年代に誤訳されてしまっているので「ヨブは死ぬまで神に忠誠でした」ってことになっています。
この件に関しては、いずれ詳しくホームページに掲載しようと思っていますが。

誤訳が誤訳だというコンセンサスはあるのですかねぇ・・・。
まぁ、ヨブは死ぬまで神に忠誠でしたってことでいいのではと思います。

いや、ヨブの妻の気持ち分かります。

夫が原因?で辛い目にあっているなら、さっさと原因のアナタが死んでくれと思います。

実際、夫より子供が死ぬ方がキツいですし

な、なるほど・・・
夫婦は雨天時の友となれないものなのですね><

仮に、私と夫の宗教が違うとします。

子供が死に、財産が無くなり、そして自信も病気になった夫が、自分の神をほめたたえたら、「このやろう!おまえの神と共に死ね!私は私の神と生きる!」と思います。

実際に子供が難病になったのに「池田先生へのご忠誠心やお題目が足らないからだ」と言って、配偶者を責め立てた人を知っていますからね。w

特に現代では、他宗教の人間と共存する知恵の無い時点で、人としてアウトだと思います。

まぁ信仰と病気の因果関係はありませんからね^^;
合理的な思考ができないのが宗教というものですが、
ヨブ夫妻の場合は宗教が一緒でしたから、
まぁ、そのあたりは問題ではないと思います。
ヨブの妻の性格がアレだったのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/40329224

この記事へのトラックバック一覧です: 印象に残った聖句その1 ~神をのろって死になさい~:

« 好きな女優 ~宮崎あおい~ | トップページ | スリーパーの帰還 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。