« 結婚式 ~あぁ無駄遣い~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その3 ~アウトプットのミスマッチ~ »

2011年6月25日 (土)

印象に残った聖句その2 ~人を許すということ~

私は人を許すということが苦手でした。

いわゆる自分に優しく、人に厳しいってやつでした。

まぁ、若いうちは、こういう人もいると思います。

この人格を修正するにあたり、役に立ったのが、箴言19:11の

「人の洞察力は確かにその怒りを遅くする。違犯をゆるすのはその人の美しさである」

という聖句です。

まぁ、洞察力をもって相手の事情を考えるほどの理性と心の余裕があれば、人を許し易くなるのも当然です。

そして、人を許すことは、日本で言うところの器が大きいという美しい評判を呼ぶのです。

そんなことを思って、人を許すという点において、生来の傾向を克服しようと努めました。

とはいえ、ペテロが18:21で

「その時ペテロが寄って来て,こう言った。「主よ,兄弟がわたしに罪をおかすとき,わたしはその人を何回許すべきでしょうか。七回までですか」

と言っているように、

連続してささいなミスをする人を快く許すのは難しいものです。

まぁ、イエスが続いて言われたように、

77回まで、つまり何度でも許せる人になろうと思ったものです。

まぁ、中々難しいですが・・・。

« 結婚式 ~あぁ無駄遣い~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その3 ~アウトプットのミスマッチ~ »

聖句シリーズ」カテゴリの記事

コメント

諸葛さん
お久しぶりです。
結婚式もあげられたようで、おめでとうございます。
こっちは忙しいですが、頑張ってます。
人を許すって難しいですよね。
仕事のときですが、新人時代を思い出すようにしています。
先輩に失敗して、許してもらっていたので、自分も同じようにしようと頑張ってます。
でも、私には未経験な結婚生活お互い許しあう事もいっぱいあるんでしょうねぇー。
うらやましいです。
ブログ更新しました。見てください!

お久しぶりです。ありがとうございます^^

私も新人時代に仕事で色々許してもらったことが心を大きくしたと思います。

結婚生活は、すぐ77回に達しますw

ご結婚おめでとうございます。
嫁のメシがまずいというスレをおすすめしつつ、幸せになる呪いをかけておきますw

許す…というよりも、許さないことのほうが難しくないですか…
っていうか、怒ることが難しすぎます。
怒られるのは慣れてるんですけどね~

めしこさん、ありがとうございます。
きっとめしこさんは、もの静かで温和な霊という朽ちない装いをした女性なのでしょう。
私の嫁は(#゚Д゚)ゴルァ!!連発です・・・。
嫁のメシは月1,2回ですよ(;д;)
しかもまずいし><

いえ、ただ単に私は感情が欠落しているだけだと思います;
末っ子は怒りのぶつけどころがありませんから…(遠い目)

さあ、今すぐまとめサイトを読み漁るのです。
今のうちでないと、大変なことに…なる、かも?
嫁のメシがまずい まとめ
http://mashimaz.blog95.fc2.com/

もう手遅れですよ・・・><

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/40485974

この記事へのトラックバック一覧です: 印象に残った聖句その2 ~人を許すということ~:

« 結婚式 ~あぁ無駄遣い~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その3 ~アウトプットのミスマッチ~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。