« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

あんな人こんな人その7 ~石田兄弟の悲劇~

エホバの証人は安定した仕事に就かないことを奨励されます。

王国会館では、安定した仕事についているとエホバに頼ることを忘れるからよくないと

注解があったりします。

まぁ日本でいわゆる安定した仕事に就くと、長時間残業が求められ、エホバの証人活動がいまひとつに

になる可能性が高いので、世との違いを強調する組織の方針としては妥当でしょう。

しかし、その方針に従ったゆえに、生まれた悲劇もあります。

今日は、石田兄弟の例をあげます。

石田兄弟は工場ラインの派遣社員でした。

しかし、リーマンショックにより、派遣切りにあいました。

石田兄弟は家族を養えるいい仕事が見つかるようにエホバに祈りました。

すると、座ってサーバーを管理する仕事が破格の時給2000円で見つかりました。

仕事内容は、サーバーが故障したときにエンジニアに連絡するだけの簡単なお仕事です。

仕事中に、個人研究や予習ができます。

石田兄弟は、これこそエホバのおかげだと思いました。

しかし、あるとき警察が来て出会い系サイト規正法違反で県初で逮捕されました。

実は、そのサーバーが出会い系サイトのサーバーだったのです。

石田兄弟は、よく判らずに管理者=運営者として、仕事に就いていたのです。

これはエホバ!って言うのが、思考停止の自己満足宣言っていうのがよく判ったことでした。

2011年7月16日 (土)

エホバの証人組織が要求すること ~寄付の強要はないけれど~

地域大会の季節ですね。

現役時代は、他会衆の美人姉妹に話しかけることに精を出していました。

さて、先日、地域大会の招待ビラが自宅に入っていました。

それには、寄付を集めることはありません。と無料が強調されていました。

しかし、よく考えるとエホバの証人組織は、若者に対して、莫大な金額に換算できる機会損失を要求しています。

その最たるものは、全時間労働を選ばずに、パート開拓者を選ぶ勧めです。

大卒の生涯賃金は3億円と言われています。

一方パート開拓者の生涯賃金は、週に3回8時間、18歳から70歳まで働くとして、

時給1000円で6500万円です。

その差は、2億3500万円です。もらえる年金の差も考慮すればもっと差は広がるでしょう。

つまり、エホバの証人組織は若者に、億単位で寄付を要求しているようなものです。

そこら辺の詐欺集団より、組織力がありますね。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

若者よ、よーく考えよう、お金は大事だよ♪

2011年7月12日 (火)

エホバの証人組織を離れた理由その4 ~組織の提案で人生が狂った人を見た衝撃~

私の心がエホバの証人組織から離れるきっかけとなる姉妹との出会いがありました。

以前の記事で書いたようにとても可愛く、私が恋に落ちた姉妹でした。

色々、聞いた話を統合したところ、

その姉妹は、進学校で優秀な成績で、美術が特に上手でしたがが、大学に行かずに専門学校に行きました。

しかし、専門学校の空気が合わないため、辞めて、開拓者を目指しました。

ところがその過程で高校卒業後、1年もたたずにうつ病による拒食症で入院しました。

その後も入退院を繰り返し、手首にはリスカの後もありました。

うつ病の人は他にもいましたが、その姉妹は、親がエホバの証人でなければ、

きっとそれなりに幸せな人生を歩んでいただろうなと思えるほどの、美しさと、美術の才能と、

成績の良さを兼ね揃えていました。

このようにエホバの証人と出会ったがゆえに不幸になった姉妹を目のあたりにしたことは衝撃でした。

さらに、このことに対する巡回監督の見解は、組織の提案ゆえに人生が狂っても、

組織に忠実であったことをエホバは評価されるというものだったことも衝撃でした。

まぁ実際誰も評価してなかったですからね・・・。

この一件があって、組織に対する疑義が生じたのでした。

2011年7月 9日 (土)

今週は・・・

今週はブログの更新ができませんでした。

それは、更新したいという気持ちを仕事で使ったからです。

今の時期は、公共工事の発注のための仕様書を作っています。

それで上司の決済を受けると、入札にかけられるわけですが、

頭の中にもやっとした感じである工事を、文章化するわけですが表現力を使います。

そうすると、他で表現する気持ちが失せてしまうわけです。

あと、工事価格を計算するために、基準書を元に、計算書を作るわけですが、

これがまた細かい作業で疲れます(;´Д`)

そういうわけで、今週は、ブログの更新まで精神力が回りませんでした。

といっても、残業はゼロだったんですが・・・。

どんだけ少ないんだ精神力・・・。

2011年7月 2日 (土)

仕事におけるメンタリティ ~風林火山~

Hurin

定時退社速きこと風の如し

A、仕事を効率的にして残業なし

B、仕事を周りに押し付けてバイバーイ

C、そもそも閑職で残業なし

報・連・相静かなること林の如し

A、阿吽の呼吸で仕事を進めてる

B、コミュニケーションが苦手

C、そもそも上意下達

請負業者を怒ること火の如し

A、馴れ合いは癒着の元だからね

B、ストレス解消♪

C、そもそも舐めた業者多すぎ!

問題発生時動かざること山の如し

A、右往左往するより、対策を考える

B、問題を解決する気がない

C、そもそも実行部隊じゃない

Aな感じで仕事をしているつもりです。

職場に居場所がなくてもいい気もするんでBもありかなと思っています。

Cの部署に異動したいですが、行政改革により、最近は少なくなっています。

ちなみに、リアル風林火山の人はあまりいません。

皆仕事熱心で困る・・・。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。