« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

組織の方針に対する違和感その2 ~残業を断れますか?~

Zangyou ものみの塔の記事で、

「あなたは、上司から残業を頼まれました。上司は残業代をはずむから引き受けてくれと言っています。

残業代が入れば、以前から欲しかったものが買えます。しかし今日は、集会です。

あなたは集会を優先させますか?」

という感じの場面が出てきます。

この記事のおかげで、学生の頃は、仕事で集会に行けない人=金儲け主義で霊性が低いという印象がありました。

アメリカでは定時に帰るのが労働者の当然の権利として認められていて、残業をさせにくい文化なのでしょう。

日本語に訳すときは意訳して欲しいものです。きっとこうなるでしょう。

「あなたは、定時前に上司から仕事の指示をされました。上司は、毎晩21時まで残っています。

同僚も21時まで仕事をしています。あなたが帰れば、同僚にさらなる負担がかかることになります。

しかもサービス残業です。あなたは労働基準法に反する残業をきっぱりと断って

集会に行く権利を勝ち取りますか?」

これだったら、仕事で集会を休んでも、お気の毒にって言う印象を与えると思います。

前の会社では、こんな感じでした。

それに嫌気が指して、集会への出席を優先させるために公務員になりました。

ところが、公務員も、比較的ましですが、こんな感じです。

まだまだ日本は発展途上国です。

2011年9月24日 (土)

ランチでもどうですか? ~軽くオフしましょう~

私事ですが、出張で日本列島を縦断します。

ということで、11月19日or20日にモーニングorランチorディナーしてくれるよと言う方

sunlightyellow@hotmail.co.jp までメールお願いします。

県と軽く自己紹介お願いします。

皆で集まって飲み会!ってのは社交性がない私としてはつらいので、2,3人でご飯食べながら話しましょう。

って趣旨です。

よろしくお願いします(・∀・)

2011年9月19日 (月)

エホバの証人組織を離れた理由その5 ~エホバの祝福なんて錯覚だと悟る~

社会人になってエホバの祝福なんて錯覚なんだと悟りました。

生まれて25年目のことです。

きっかけは公務員になったことです。

中学生のときは、上位1%に入るくらいの成績でした。

塾も行ってなかったのでエホバの祝福だと思っていました。

高校、大学も割りと成績上位でしたので、エホバの祝福♪なんて思っていました。

ところが、社会人になって仕事というものをして、初めて気づきました。

仕事ができないということに。

10人中8番目くらいのできなさです。

あれ、私にはエホバの聖霊が注がれているはずのになんで??悩みました。

でも、結局、エホバの祝福なんて錯覚に過ぎず、単に、記憶力が良かっただけなんですよね。

テストは記憶力で乗り切れても、仕事は記憶力だけじゃあできないということだけなのです。

そこでエホバの祝福というのは、簡単に説明できない事象に、因果律を当てはめることにより生み出された錯覚だと言うことに気づいたのです。

2011年9月16日 (金)

他ブログ紹介その9 ~JW2世の記憶整理~

私のブログのよくコメントをしてくださるめしこさんのブログいいえ私はJW2世です。

脱JWしたのに、私はJW2世と言い切っているところが過去から目をそむけない感じでいいですね。

生まれたときからJW2世として育てられると、独特の苦悩を味わいます。

辞めるのが遅ければ遅いほど苦悩の層は厚くなっていきます。

そりゃあ、その苦悩は経験したものにしか分からんさという感じのものです。

戦争体験みたいなものと思っていただいてかまいません。

とはいえ、苦悩の記憶を整理して、消化して、自分の一部とし、これからを生きていく必要があります。

めしこさんも、そんな感じでブログを書かれているのではないかと思います。

これは、ブログを読んだ感じの印象ですので、違ったらごめんなさい><;

2011年9月12日 (月)

真理に入った理由(宗教に狂った理由)その1 ~私の人生はこんなものじゃない~

あおい姉妹(あおい姉妹シリーズ参照)のお母さん姉妹と一緒に伝道活動をしたときに、

真理に入ったいきさつを聞きました。

あおい姉妹の弟が生まれたとき、その弟がひどいアトピーで、すごく大変だったときに、

私の人生って何だろうと思ったらしいです。

そこへエホバの証人が伝道活動で訪れ、人生には目的があるんだということを聞き、感動し、真理を

学ぶようになったそうです。

それ以来は、夫の迫害に近い反対をものともせずに、エホバの証人活動に邁進し、

子育てを終えた今では開拓者として、熱心な信者となっています。

ようするに、家庭で退屈な日々のドアを開けたのがエホバの証人組織だったのでしょう。

2011年9月 9日 (金)

台風12号 ~空気読みすぎ><~

Kouzui_2 台風12号が中・四国地方を直撃しました。

最初は福島直撃というコースが予測されましたが、前の台風と一緒で、空気を読んで

西に行きました。前の台風は東に行きましたな?

そういうわけで、私が担当する河川が写真のようになりました。

ってのは大げさですが、あと一歩でこうなるところでした。

危うく、1年間キャリア官僚並の仕事量をこなさなければならなくなるところでした。

いやー危なかった。

とはいえ、あちこちで災害が起こっているので、仕事量が一気に3倍となりました。

あ~忙しい忙しい。

とはいえ、今日は夏季厚生休暇をとってゆっくりしています。

まぁ、適度な休息が必要ってことです。

災害復旧工事は民生の安定のため短期間でしなければならないため、これからしばらくは土日も出勤です。

あ、これで、妻の願いはかないそうですな^^;

2011年9月 2日 (金)

印象に残った聖句その4 ~女は黙ってなさい~

コリント14:33に

「女は黙っていなさい」とあります。

この言葉は、女性差別としてかなり問題があると思います。

恐らく、パウロは、集会やら食事の席やらでペチャクチャうるさい姉妹たちに嫌気が指したのでしょう。

まぁ、他愛のない話を延々とされては、霊感を受けた大事な言葉を語る時間がなくなるので仕方ないと思います。

しかし日常生活においては、男は女の話を聞いてなんぼだと思います。

そういや、イエスもありがたいお話をじっと聞いてくれるマリアの方を、

忙しく家事をしているマルタよりもルカ10:39~42を見る限り、評価していましたな。

女性にとっては、好きな人の自慢話を、すごーい、もっと聞かせてと、じっと聞くことも効果的だということが判ります。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。