« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

組織に残ることを明確にしたブロガー達 ~やはり組織に従順~

Sizumu だいぶ前の話になりますが、オトカさんがブログを閉鎖されました。

そして、ちょっと前ですが、スリーパーさん、ソニックさんもブログを閉鎖されました。

現役エホバの証人の方は次々とブログを閉鎖されています。

きっと、組織に疑問を感じつつ、ブログを書いているうちに、気持ちが整理され、

組織に残ることを決意されたのでしょう。

その証として、組織が禁じるブログを閉鎖されたのでしょう。

この組織に従うところが日本的だなと思います。

そして、組織の言うことに聖書的な根拠がなくても従うのだという雰囲気が

他の宗教の雰囲気と変わらず、私を幻滅させたのでした。

2011年11月28日 (月)

旅行記 ~出張のついでに色々行きました♪~

先週、出張のついでに、金沢、東京、名古屋に遊びに行きました。

お相手してくださったかたありがとうございました。楽しかったです♪

そしてドタキャンしてくれた人、寂しかったです(;;)

まずは、金沢行きました。

尾上神社に行きました。

Dscf0825

前田利家の像です。昔は鎧着て槍もって激務だったのだなぁと思いました。

Dscf0826

次に金沢港に行きました。建設用機械が輸出されているところです。経済活動が行われているという感じがしました。

Dscf0832

次に千里が浜海岸に行きました。トラックが走れるなんてびっくり。

Dscf0839

そして金沢城に行きました。紅葉がきれいだった。

この堂は復旧に46億かけているとか・・・バブリー。

Dscf0850

次の日は東京に行きました。

都庁の展望台から見た夜景は、きれいでした。雨が降っていたのがちょっと残念。

Dscf0862

ちょっとびっくりしたのが、都庁の下に、ダンボールハウスに住んでいる人がたくさんいたことです。

目覚めよでアフリカの貧困!みたいな記事はあるけど、都市部の貧困!って記事はあまりないなそういえば。

新宿は暗かったです。本当に電力に困っているのねという感じです。

Dscf0863

次の日は名古屋に行きました。

名古屋の駅ビルですが、諸事情により今回は外から見ただけ。

Dscf0864

城好きなので、名古屋城に行きました。

Dscf0876

菊の展示会が何気に素晴らしかったです。

Dscf0870

お殿様の食事、今なら私のような庶民でも食べれるぞ。経済成長に感謝♪こういう和食大好き♪

Dscf0879

天守閣から眺める名古屋。駅ビルがシンボルですな。

Dscf0881

旅行は久々に行きましたが、楽しかったです。

また、出かけるとき、オフで相手してくれる人募集♪

2011年11月24日 (木)

真理に入った理由(宗教に狂った理由)その2 ~エホバの証人を擁護したことで目覚めた~

エホバの証人になった理由について、ある2世の姉妹が、

高校生のときに、担任の教師から、エホバの証人についてボロクソに非難されたとき、怒って反論したことで、

「エホバを擁護したいという気持ちが自分の中にあることに気づいた」

ことが、バブテスマを受けたきっかっけと言ってました。

きっかけとしては、感情的だなと思いましたが、何かを決めるきっかけというのはそういう

ささいな感情かもしれません。

よくよく聖書を調べて、論理的に考えて、結論を出す知性派が少数ということも、

狂信的な雰囲気がして、私には合わないと思いました。

2011年11月15日 (火)

組織の方針に対する違和感その3 ~年金よりもエホバ~

現在世間一般でも年金制度に対する不信感が増しています。

それに乗じて、収入を抑えて年金免除申請する人の中には

「年金制度よりもエホバに頼る」と息巻いている人がいました。

現に、エホバの証人談話室の中でも

「40年間保険料を納めて、もらえるのはわずか6万3000円です。

この世が提供するのは、役に立たないものばかりです。エホバに頼る方がずっといいです」

というような書き込みが見られました。

本気でそう思っているなら、エホバの証人は論理的な思考ができない集団だなと思います。

普通のサラリーマンなら、厚生年金を含め、月に20万くらいはもらえるからです。

夫婦二人で20万なら暮らしていけます。

それに、エホバに頼ると行って保険料を納めなかった場合、誰が年金を振り込んでくれるのでしょう。

そういう疑問をぶつけてみたら、「エホバは思いもよらぬ方法で養ってくださる」という答えが返ってきました。

思いもよらぬ方法・・・老骨に鞭打って働く・・・確かに思いつかないなwと思いました。

2011年11月12日 (土)

エホバの証人だから・・・ ~歴史は世界史が好き♪~

歴史は日本史より世界史が好きでした。

特に、古代ギリシャ、ペルシャ辺りが好きでした。

それは、聖書の列王記、歴代記などを読んで、世界史に親しんだからでしょう。

いや、世界史が好きだからこそ、聖書がすきになったのかもしれません。

まぁ、因果関係は分かりません。

そういうわけで、さいきん、アレキサンダーの映画を見ました。

聖書に出てくる世界強国ペルシャを創った大王として描かれていました。

その中で、部下の進言にたいして「私がパメラニオンだったらそうする」といったことが印象に残りました。

これから、上司になにかいわれると、「私が係長だったらそうする(`・ω・´)」と返してみようか。

それにしても最近、世界史ものの映画が好きになった。トロイも良かった♪

2011年11月 6日 (日)

奉仕での思い出その1 ~輸血について~

エホバの証人として活動していた時代、嫌で嫌でたまらなかったのが奉仕(勧誘)活動です。

他にも嫌なことはたくさんありましたが、最後まで好きになれなかったのが奉仕活動です。

家から家へと、怪しい雑誌を配るのですが、頻度が多すぎるからか、普段は、

普通に「結構です」と断られます。

しかし、たまに、何か質問してくる人がいて驚いた記憶があります。

大学生のある日、普通に雑誌の配布をしていたら、

「輸血をしない宗教は罪だ(#゚Д゚)ゴルァ!!」みたいなことを唐突に言われたことがあります。

その時は、議論することなく、引き下がりました。

一緒に奉仕をしていた奉仕の僕と、

「むしろ輸血する方が危険」と話した記憶があります。

今考えれば、そのときの家の人が正しいと思います。

2011年11月 4日 (金)

幸せな家庭を壊す秘訣 ~たったひとつの方法~

この相談を読んで、思ったのですが、

幸せな家庭を壊すたったひとつの秘訣、それはエホバの証人と聖書研究をすることでしょう。

そういえば、書籍に「幸せな家庭を築く秘訣」という本がありますが、

それを研究することこそ、実は、幸せな家庭を壊す秘訣であることが面白いですね。

さて、なぜ、エホバの証人と研究することが幸せな家庭壊すことにつながるのでしょうか?

それは、日本の文化をエホバの証人の教えが否定することに原因があると思います。

夫婦で似た価値観をもっていないと、共同生活を送る上でストレスが蓄積し、

ついには破綻します。

とはいえ、結構多くの、エホバの証人の専業主婦は、家庭円満だったりします。

それは、エホバ、聖書の教えのおかげというより、家事の質の高さ、夫の心の広さあるいは文化的な無関心さのおかげです。

2011年11月 1日 (火)

為替介入 ~含み損解消~

昨日、円売り為替介入が行われました。

おかげで、長らく含み損になっていたポジションを損失確定せずに決裁できました。

しかし、すぐに、円高が進みましたね。

特にユーロが111円台から108円台へ急落しました。

あーユーロを売っておけば良かったと思いました。

でも売りから入るのは怖いんだよなぁと。

ユーロは、G20で欧州債務危機の話もまとまったし、急落しないだろうと思いきや急落です。

いやー、やっぱり、財政政策が統一されてないから無理なのかな、ユーロ。

そういえば、ダニエルの聖句にでてくる像の足はユーロ圏じゃないかなと思います。

ドイツやフランスが鉄で、その他が整形された粘土でしょう。

ということは、結局ユーロ圏の国は交じり合うことなく、神の政府が来るということでしょう。

あ、その前に英米に取って代わる日がくるので、まだまだ終わりは先ですな。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。