« 印象に残った聖句その9 ~王国会館での会話から逃げなさい~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その7 ~社会への適応~ »

2012年2月 3日 (金)

家庭裁判所で離婚調停その1 ~失恋の痛み~ 

今日は、家庭裁判所で、離婚調停&同居申立調停の第1回目がありました。

まず、同居してやり直したい旨を伝えると、

顔を見るのも嫌だ、慰謝料はいらないから離婚したいとの回答がありました。

調停委員の話によると、

・夫婦は同居して協力しなければいけないが、強制はできない

・相手は、階と時間をずらしてというほど嫌がっている

・円満は無理っぽいけど、次回までに良く考えて

という感じでした。まぁ、実際には、かなりオブラートに話してくれるんですが・・・。

帰って風呂に入った時、涙が止まりませんでした。

失恋と同じなんですね。

相手の恋が冷め、嫌われたという事実が確定し、感情も確定したのです。

たとえ、家事を放棄し、暴力をふるい、服をひきちぎって、包丁を持って叫び回る妻でも

一人の女性を幸せにできなかったという自責の念も涙となったのでしょう。

裁判所の待合室で、知人の女性に出会いました。

上戸彩似の可愛い女性ですが、夫の顔を見るのも嫌になって別居したので、この際、離婚することにした。と、私と同じようなケースでした。

何が嫌かを聞いたら、家事を言われたことしかしない、給料が安い、ということでした。

それ、結婚する前から分かることだよね?と聞くと、分かってたけど、できちゃったから仕方なかったとのことでした。

まぁ、色々話をしましたが、結婚がうまくいくには、夫婦双方に「結婚は仕事と同じで嫌なことが多いもの」という前提条件がないと

不満がたまり、それが嫌悪感へと変わり、離婚へといたるのだと思いました。

違うのは、それが1年後か20年後か定年後か死後かだけです。

« 印象に残った聖句その9 ~王国会館での会話から逃げなさい~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その7 ~社会への適応~ »

私事」カテゴリの記事

コメント

結婚していいことばっかりです。とはなかなかいえませんが…
男も女も、相手を幸せにするために結婚するんじゃないですよ。
自分が幸せになるために結婚するんです。
次は自分が幸せになる結婚をしてくださいね。

前の書き込みで、男・女、の表現で・・・何か誤解されてしまいましたね。

私も今の彼も、それぞれにかつて別れを経験をしています。
男女関係なく、綺麗に別れたければ、「欲しがりません、黙して語りません」を貫くのがベストだと思います。(うちは二人ともそう思っていますよ。)

自分の責任には、自分では気がつきにくいものです。
あまり頑張ると、あとからじわじわとみじめな気持になります。w


一段落したら、東京へいらっしゃいな。
今度は時間を作るから、浅草あたりに柳川でも食べに行こう。(^^)/

めしこさん、幸せそうでいいですねヽ(´▽`)/
まぁ俺も頑張ります。

ねこさん、「別れた」と「婚姻を破綻させられた」のは似て非なるものです。

難しいですよね恋愛みたいにいつでも別れられるものとちがい
法制度によって決められたものですからくっつくのも別れるのも苦労が伴う

自分も決して楽しいことばかりではないですが
結婚する前は慎重に色々見てあれこれ予測したので
ある程度は予測の範疇に収まった生活を送れています

結婚は就職とにていますよね、就職してから残業が多かったり
社風が自分に合わなかったり分かってきたりするので
ただ、就職前に全て予見しろというのは無理がありますし
ある種運もあると思いますから、あまり自分を責めないでくださいね

自分も過去恋愛では似たような経験をしたことがありますので
苦労度合いは違いますが、お察しします。

>ねこさん、「別れた」と「婚姻を破綻させられた」のは似て非なるものです。

諸葛さんのケースは、これ、同じですよ。
私から見る限り、諸葛さんは一方的な被害者ではないです。
らあさんとはちょっと異なる見方をしていると思います。

今は一日も早くいざこざを収束させましょう。

Arlecchinoさん、想定外でした。
というか、暴力を振るう人がいること自体、想定の範囲外でした。

就職して、暴力を振るう人がいたのと同じようなものです。
これは想定できないですよね。
それにやっぱり、パワハラで訴えますよね。

Arlecchinoさんの恋愛の話って、カネカネカネの宗教の彼女の話でした?

ねこさん、結婚という制度を軽んじているようですね。
「婚姻を破綻させられた」という点については、一方的な被害者だと考えています。
気持ちにけりがついたら、そのあたりの考えをまとめようと思います。

結婚は付き合うの延長線上にあるものですが、責任が伴うものです。
付き合うときとは違って、お互いに責任を負うんです。
例えば、夫婦の扶養義務は双方にあります。
女性は子供を産む間働きにくく、給料も男性に比べて安いことから、扶養=女性と言うイメージはありますが、
夫が失業したり、何らかの理由で働けなくなった場合、妻が夫の扶養義務を負います。
付き合っている女性が妊娠しても、男側には認知しない限り扶養義務はないし、女側に産む義務はありません。
が、結婚していると、夫には養育義務が発生し、妻は堕胎するには夫のサインが必要です。
また、明確な理由か双方の合意がないかぎり同居する義務もあります。
双方が望むなら子供を作る義務もありますよ。
結婚生活を円滑にすすめるために努力すること、これも夫婦の義務です。
これらは権利ではなく、義務です。
これに違反することは、結婚生活を円滑に進めるつもりがないということになり、離婚時に有責になります。
離婚は、申し立てた側ではなく、有責である側が慰謝料を支払うことになります。
もちろん円満に離婚できる場合もあるでしょうが、そのために男が黙しているべきだというなら、それは違うと思います。
離婚すると戸籍に残り、再婚するときなどに調べられる可能性があります。
そこで、「慰謝料を支払った事実」があると圧倒的に不利です。
前述の通り、「この人の何かが原因で離婚したんだ」と思われるからです。

>Arlecchinoさんの恋愛の話って、カネカネカネの宗教の彼女の話でした?

そうですね。それに加えて暴力ではなかったけど
色々きつい言葉を浴びせられたり、深夜疲れているのに電話を強要されたり
明日も仕事なのに深夜に呼び出されたり、肉体的・精神的にはかなり毎日きつかったです
付き合って深い関係になるまで相手もその性格を出してこなかったし
付き合う前にはそこまでは流石に分からないですよね

暴力は重要説明事項の説明義務違反ですよ・・。
家だって経年劣化したなら別にいいのですが
そもそも瑕疵のある物件を説明なしで掴まされたのと同じ訳ですから
そりゃ賠償してもらいたいと思うのは間違ってないと思います
パワハラの例えもその通りです

昨年、ちょうど諸葛さんが東京にいらしたころ、うちの彼が前妻と調停中でした。

別居も10年くらいでしょうか・・・一人娘も成人して、養女に行っております。

私は「全て捨てて、裸になって過去を清算する覚悟があるなら、あなたの老後は私が面倒を見る」と言いました。

で、彼は遺産相続権まで放棄して法的に別れました。
義務からではなく、彼が自分の意思で選んだ道です。

おそらくドイツ生活で身に付いた価値観の違いでしょうね。
理解はしてもらえないと思います。w

人それぞれ・・・それで良いと思います。

はじめまして。”いちご”と申します。
勝手ながら、以前から拝見させていただいています。

私も同じような経験があり、つらさがよくわかります。
時間が解決してくれる部分もありますので、あせらず、無理せず、なるべく考えすぎないようにしてください。
あと、しっかりと眠れていますか?。必要であれば心療内科で睡眠薬をもらってみてください。寝られるだけでも、かなり体の負担が違ってきますよ~。
今、大切なのは、「頑張らない事」ですよ~。


ねこさんへ
>諸葛さんのケースは、これ、同じですよ。
>私から見る限り、諸葛さんは一方的な被害者ではないです。
あなたは諸葛さんの何を見たのでしょう?
ご本人のつらさがお分かりになりますか?
たとえば目の前に諸葛さんがいて、心神喪失、つらくて、泣いていて、疲れきっていて、ぐったりしているとします。
その本人に向かって、「お前も悪い」と言っているようなものです。
すべての人が、あなたのようにクールに生きているわけではありません。

>いちごさん
それではあなたは、諸葛さんの彼女の何をみたのでしょうか?

ここは諸葛さんの掲示板ですので何を書こうと彼の自由です。

でも、彼女を知らない不特定多数の人々の目に触れる場所でもあります。

係争中とはいえ、彼女のことをこのような場で一方的に羅列するのは、あまり好ましくない、と言いたいのです。

ですから、私は彼女の善し悪しは、一切論じていません。

私がクールに生きているかどうか、は諸葛さんが判断すれば良いことです。

めしこさん、論理的にアドバイスをまとめてくれてありがとうございます。
やっぱそうですよね~。精神衛生的にも、慰謝料は必要になると思います。

Arlecchinoさん、夜中に呼び出したり、電話したりする女性は多いですね。
私は、その時点で切りましたが、Arlecchinoさんは優しいのですね。
でも、結婚した後じゃなくて良かったですよね。
私の妻は結婚後に、「結婚したからもう隠さない」宣言しました・・・。

ねこさん、彼は「別れた」のでしょ?
俺の場合は「婚姻を破綻させられた」のです。
それに婚姻中なのに、ねこさんと付き合ってるし・・・。
貞操義務違反では?
私の場合とケースが違うと思います。
それと、ネチケットを論じなくても^^;

いちごさん、ありがとうございます。
今、薬漬けです。それでも、しんどいです・・・。

いつも読ませていただいていて、でも今までなんとコメントすればよいか分からなかったのですが、
今日は思い切ってコメします。
離婚調停になってしまったものは仕方ないし変えられないですから、もうこれからのことを考えましょう。
奥さんのことをブログで読んで、私がふと思ったのは「ああ、こりゃ奥さん他に男おるな」ってこと。
違うかもしれないけど、言い切れないと思うし。人の心の中は誰にも分からないですしね。でも女が別れたくなる理由って「他に男ができた」じゃないですか?男じゃないなら、ただ単に諸葛さんのことが嫌いになったってことだから、性格の不一致?でもそりゃ向こうのワガママってもんです。
そういう女に振り回されるのはなるべくやめた方がいいと思います。そういう女って別れた後も自分が好きな人にふられたりイヤなことがあったりしたら、やっぱりあなたがいいとか言って元ダンナ(ここでは諸葛さん)に近づいてくるかもしれないし。
まあ、諸葛さんは奥さんから性格を嫌われたのかもしれませんが、不倫とか悪いことはしてないんですから、胸を張って俺は悪くないって思っといた方がいいと思います。性格なんて合うあわないがあるから、今の奥さんには合わなかったかもしれないけど、他に諸葛さんに合う女性がきっといるから。

>ねこさん

>それではあなたは、諸葛さんの彼女の何をみたのでしょうか?
私は彼女が悪いとは一言も申しておりません。
結婚はお互いに義務が発生するもので一方的な放棄は無条件に責任が発生しますよ。
あなたも調停中にお付き合いするとは度胸がありますね。


>ここは諸葛さんの掲示板ですので何を書こうと彼の自由です。
自由なのですから、個人が特定される内容でなければ良いではないですか。

>ですから、私は彼女の善し悪しは、一切論じていません。
であるならば、彼も悪いとどうしていえるのでしょうか?
「あなたも悪い」と、そういった判断を根拠も無く判断していることが諸葛さんに失礼だと思いますよ。

>私がクールに生きているかどうか、は諸葛さんが判断すれば良いことです。
あなたのことをどう判断するかは、あなたのコメントを読んだ人それぞれが判断することです。
ここは公の場ですから。
皆さんに判断をされたくないのであれば個人的にメールでもしてください。

私のアルバイト先にも不倫中の不届き者がいますが…
ねこさん…それ、不倫じゃないですか。調停中にお付き合いしていたことが今からでも明るみに出たら、前妻から調停をやり直されることもありますよ。
まあ、分かっているけど早く離婚したいから目をつぶっていた可能性もありますが。

とにかく、諸葛さんの離婚係争は、「痴情のもつれ」や「喧嘩別れ」ではないのではありませんか。
諸葛さんは「同居継続の申し立て」をしており、奥様は「離婚の申し立て」をしている。
その理由は、奥様が一方的に諸葛さんを「生理的に受け付けなくなった」ため。
しかし奥様はそれ以前から家事放棄をしており、結婚式でさえ離婚したらなどと発言している。
また、諸葛さんに対し、暴力・暴言・傷害など逆DVをしており、諸葛さんはそのために精神不安定になり病院に通っている。
それでも、諸葛さんは(建前かもしれませんが)結婚生活の継続を望み、奥様は離婚を望んでいる。

ねこさんは根元の部分、「奥様が諸葛さんを生理的に受け付けなくなったこと」について、諸葛さんにもある程度の非がある、といいたいのではないでしょうか。
しかし、奥様の親が「結婚して良くなるといいと思っていた」ということは、奥様が結婚前から情緒不安定、もしくは精神的に病んでいたことが分かります。
また、精神病と仮定してその病状を自分で理解していたにもかかわらず、結婚相手たる諸葛さんに説明せずに隠し、結婚してから受け入れざるをえなくした。
分かっているのに治療やカウンセリングなどは受けていない様子。
その上、受け入れることを望む諸葛さんに離婚を言い渡す…
ブログに書かれていたことだけで推測していますから、奥様側の思惑や実際のこととはいくらか違うかもしれませんが、私はこの状況で諸葛さんに非があるとはとてもいえませんし思えません。

いちごさん、そうなんです。一方的な放棄でした・・・。

嬉々苺さん、コメントありがとうございます。
「ああ、こりゃ奥さん他に男おるな」ってことですか。
まぁ、モテル人ですからその可能性もありますね。
あ~それだけにわがままだったのかな。
まぁ、今となっては関係ないことです。

めしこさん、おおむねその通りです。
俺の心を分かってくれてありがとうございます。

いろんな方の意見がありますが個人的な意見を。

暴力→暴力が振るわれた時点で警察に連絡しましょう。
そこで、調書を取るか取らないかで裁判は変わります。

結婚は仕事と割り切る→その通り。恋愛の延長線ではありません。

私の場合、夫が暴力を振るったりした場合、速攻私から警察&救急に連絡した事実が残っていたので証拠があり有利になりました。
第三者による証言や証拠がないと不利益です。

結婚は仕事です。
感情を捨て、冷静に判断してください。
どーも、感情が一番に来ている気がします。
金もいらないと相手が言っているなら、すっきり別れるべきかと。
それが嫌なら、間にプロを立てるべきだと思います。


一番は自分の感情を考えないべきです。
しょかつさんは奥さんに未練or世間上の立場に考えがいっている気がします。


今時、離婚歴は気にしなくて良いかと。
一般会社員の場合&税務署関係ですが。

感情が一番・・・そうですね。
今までは、どんなときでも感情を制御して合理的に行動できると思ってましたが、
制御できない感情もあるものです。

今は、制御できない感情が下痢・嘔吐となって噴出しています。


離婚暦は次に結婚するときに影響するかと。

離婚歴は相手が良家のお嬢様の場合のみ有効です。

気にしすぎな気がしますよ。

ねこさん


あなたは、アバラを折られ、
鼻骨を折られ、
腰椎を折られ、
それでも親を自分が養う必要が生じましたか?

○○さんが、どうこう言えるのでしょうか?


私は、離婚問題に発展するイコール、自分が馬鹿なだけだと思います。

しょかつさんのコメントも女性経験が全くなく、結婚相手の女性の顔しか気にしていない人ですからw

少し冷静に考えるべきかと。

そう、私も自分がこんなに馬鹿だったとは気づかなかったよ(・_・)

顔がいいと性格まで良く見えるという不思議・・・。

私は、「いかなる状況であれ女が慰謝料をもらうべき」なんて馬鹿げた意見には同意しかねます。
奥様がお金はいらないから、ではなく、お金は払うから、というのであれば話は別ですが…
結婚は仕事と言うのであれば、幕引きをするときに責任関係についてもきっちり精算すべきなのでは?
慰謝料を請求されていないのだからすっきり別れるべきなんて、それこそ結婚を恋愛の延長線上でしか考えていないと思います。

まぁ、民事上不法行為をしたほうが、慰謝料を払うべきですよね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/43969008

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭裁判所で離婚調停その1 ~失恋の痛み~ :

« 印象に残った聖句その9 ~王国会館での会話から逃げなさい~ | トップページ | エホバの証人組織を離れた理由その7 ~社会への適応~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。