« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

婚活戦線異常ありその3 ~無敵艦隊出現~

結婚式場の恋活パーティーは、他のお見合いパーティーより、

安い上に、美味しい料理が出てくるので、2回目も行きました。

そこに現れたのは、21歳の女性5人組です。

無敵艦隊のごとく振舞ってました。

Kantai

フリータイムの前に、テーブルごとに会話する時間があるのですが、

不審な人が約1名いる~とか言ってきました。

その後も、色々な男性に、不審な人がいる~とネガティブキャンペーンをしていました。

まさに言いたい放題です。無敵艦隊のごとく強いです。

ちなみに、その不審な人は、「熱意だけじゃだめだね」ということを

具現化して教えてくれる、良き反面教師という感じでした。

この回は無敵艦隊にひるんだのか、2人しかメアドを交換できませんでした。

というかかわいい人が2人しかいませんでした。

しかもそのうちの1人は、イケメン風な人にメアドを聞いてました(´・ω・`)

で、結局、メールは続かなかったというわけで、意気消沈しました。

しかし、気を取り直して3回目に行くのでした。

あ、今回はエホバの証人ネタが皆無だ(..;)

2012年5月27日 (日)

婚活戦線異常ありその2 ~大会での経験を生かせた~

結婚式場の婚活というか恋活パーティーに行きました。

リーズナブルな値段と、ブッフェ方式の食事と、飲み放題でお得感がありました。

立食パーティーのような感じで、フリータイムが長かったのですが、

女性は、友達同士で固まっていたり、かわいい女性の周りには渋滞ができたりしていて、

会話するのに、それなりのコミュ力が求められる感じでした。

ちなみに、女性の方から話しかけるということはほとんどなく、

かわいくない女性は、孤立してました(´・ω・`)

格差社会がここにもありました。

かわいい女性には、既に話しかけている男性の会話がとぎれたタイミングで

話しかけました。

趣味はヨガ、書道、的な話だったので、会話を続けるのも難しいねwと思ってました。

あと、趣味はホルンとか言ってた人もいました。

これには、ついていけない男性が多かったようですが、可愛い姉妹との会話を無理やり

続けた経験が生きました。

かわいくない人はかわいい友達とセットになってたりするので、

大会の昼休みに培った母娘セットで会話する技術を用いて、

かわいくない人のプライドを傷つけないよう、かわいい人と会話できました。

まぁ、特1や巡回や地域大会も決して無駄ではなかったということです。

結局、メアド交換したけどメールが続かなかったという結果でしたが・・・Σ(゚д゚|||)

ちなみに、メアドを聞いてきた女性とはメールが続いていますが、

かわいくないので、正直どーでもいいです。

2012年5月24日 (木)

印象に残った聖句その14 ~人が人を支配して・・・~

伝道の書8:9に「人が人を支配してこれに害をおよぼし」という聖句があります。

これは、集会などで度々、とりあげられて、「人間の政府による支配はよくないんだ」という

話になり、エホバの証人組織で神による支配を受けて幸せになろうという

結論になります。

しかし、エホバの証人組織で害が散見されます。

多くは、不完全だからとかいう理由で片付けられますが、

私は「人が人を支配してこれに害をおよぼした」んだと思います。

特に支配する側は、「エホバに任命された」と思い込んでいるので、

自己浄化が働かず、たちが悪いのです。

害悪の根源は、たんなる奴隷の分際で、エホバに任命されたと調子に乗って、

監督的なことをしたがる集団だと思います。

まぁ、神による支配と言いつつ、実態は、神による(と主張する)人間による支配なので、

この世以上に害悪が生じていると思います。

2012年5月16日 (水)

難病戦線異状なし ~入院終了~

5月に入ってから、2回しか更新できていません。

それは、難病の詳細検査と治療のため、入院していたからです。

LAN環境もない病院でした。

暇で暇で仕方なく、ニンテンドー3DSをピコピコしていました。

夜は同室の患者のいびきで眠れず、

朝は、年寄りが早く起きて会話しだすため、眠れず

ということで、疲れました。

唯一の癒しは美人看護師でした。

退院後は、しっかりたまった仕事に忙殺され、

これまた忙しいです。

と言う訳でブログの更新が滞りそうです。

ちなみに、難病の方は、最近流行の薬が合い、無事に回復しつつあります。

微熱、下痢、栄養失調が消えつつあります。

その結果、立っているだけでフラフラしない!

腹痛に苦しまない!

土日に、動ける!

まぁ、普通の人はこんな感じなんだなと思いつつ、今まで

満身創痍で頑張った自分に感動しつつ、

去年の4倍ペースで仕事ができるようになりました。

というわけで、エホバの証人活動もバリバリできそうな気がしますが、

あえて戻りたいとは思いません。

2012年5月12日 (土)

そんな無茶なこと言われてもその2 ~知り合いですか?~

ある非常識で有名なおばちゃん姉妹と伝道活動をしたときのことです。

私はそのとき中学3年生でした。

ある家で中学生風の女性が、出てきました。

すると、何を思ったのか、そのおばちゃん姉妹はその子に私の方を指して

「知り合いですか」と言いました。

幸いなことに面識のない相手だったので、事なきを得ましたが、

それはないだろ!angryと苦情をいったところ、

「知り合いだったら話がはずんでいいと思った。」

とか言いやがりました。

中学生にそんな振りをするとは、

まじで無茶振りだったと思います

2012年5月 1日 (火)

そんな無茶なこと言われてもその1 ~距離的に行けるでしょ~

私の中学生時代は、自宅から中学校まで4kmほどあったので、自転車通学でした。

エホバの証人組織の伝導活動の集合場所が中学校の隣のスーパーでした。

そのため、母親からは、

「自転車で集合場所まで行きなさい。中学校まで自転車で行けるんだから行けるでしょ!」

と強制されました。

行きたくない理由は、距離以外のところにあるので、そんな理屈は無茶と言うものです。

そんなわけで、私は渋るのですが、

「行けるだろ(#゚Д゚)ゴルァ!! 行け!何嫌がってるんじゃ!!!」と叫ばれ続け、いく羽目になりました。

また、行くにしても

「何、嫌々してるんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!もっとうれしそうな顔しなさい!」

とか難癖をつけられていました。

休みの日は部活動に参加するため、多くの生徒が中学校に行ってますので、

そんな中、ネクタイ付けて自転車こいで、中学校近くまで行くのはとても嫌なことでした。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。