« 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ | トップページ | 禁じられたことその11 ~投票~ »

2012年12月 8日 (土)

昨日と同じ今日、されど違う明日 ~懐古完了~

エホバの証人組織の言うとおりにしないと死ぬという強迫観念から、

虐待ともいえる暴力で、エホバの証人組織に縛り付けられた私は、

大人しくて優しくて真面目な性格と相まって、エホバの証人組織で

ずっと生きていこうと思っていました。

エホバの証人組織では、束縛された昨日と同じ今日、そして今日と同じ明日が来る、

そんなつまらない日々でした。

そんな日々から、自分を解き放てたのは、社会に出て新しい情報を得ることができたからです。

しかし、今度は、難病による体力低下という制約下でまともに仕事もできない日々が続きました。

何にもできない昨日と同じ今日が過ぎ、明日もつまらないものだとあきらめてました。

そして、楽しかったはずの学生時代に宗教という重荷を背負わした母親に対する憎しみしかありませんでした。

そんな日々が、難病の治療が一段楽したことにより変わりました。

体力が回復し、仕事もできるようになり、前向きな気持ちになりました。

母親に対する憎しみ、エホバの証人として生きることにより費やした莫大な機会費用

についてはそれはそれとして、今日と違う明日を切り開いて行きます。

« 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ | トップページ | 禁じられたことその11 ~投票~ »

コメント

 何事も前向きにとらえたいです。

そうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/48133357

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日と同じ今日、されど違う明日 ~懐古完了~:

« 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ | トップページ | 禁じられたことその11 ~投票~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。