« 最後のテーマ ~親に対して思うことその2~ | トップページ | 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ »

2012年12月 3日 (月)

人の幸せとは ~結局組織は不幸量産~

特殊な環境に置かれると、「どうすれば幸せな人生を送ることができますか?」

なんていう、ものみの塔のキャッチフレーズ並の疑問を持ってしまいます。

ま、出版物を見れば、エホバに任命された俺たちの言うことを聞くことが

幸せな人生ですよ!という結論が延々と書かれています。

しかし、それは不幸な人を量産するわけで、結局のところ、何が幸せな人生なのかなぁと

考えました。

創世記12:1,2に次のようにあります。

それからエホバはアブラムにこう言われた。「あなたの国を出,あなたの親族と父の家とを離れて,わたしが示す国へ行きなさい。2 そうすればわたしは,あなたから大いなる国民を作り,あなたを祝福し,あなたの名を大いなるものにする。あなたは祝福となりなさい。

私の解釈としては、結婚し、家庭を築き、子や孫の人生を見ることが、人間として幸せな

ことではないかと思います。

そう考えると、エホバの証人組織の言う、「結婚する暇があったら勧誘活動しろ」的な

教えは不幸な人間量産システムのような気がします。

« 最後のテーマ ~親に対して思うことその2~ | トップページ | 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ »

諸葛の解釈」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。
 今年も残すところわずかですが、クリスマスを楽しく過ごすことをお薦めします。ケーキを食べるだけでもいいと思います。

クリスマスは合コンです(・∀・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424260/48075874

この記事へのトラックバック一覧です: 人の幸せとは ~結局組織は不幸量産~:

« 最後のテーマ ~親に対して思うことその2~ | トップページ | 13年ぶりに偶然であった ~この道しかないという~ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。