大学

2011年3月 3日 (木)

大学生活の終焉 ~挫折した就職活動~

Shuushoku 私は、将来結婚して家族を持ちたい、生きている間にハルマゲドンが来るとは限らない

と思っていたので、全時間の仕事に就こうと決めていました。

この段階ではまだ、バリバリとエホバの証人活動をやる気満々だったのです。

当時、全時間の仕事を辞めて開拓者になることが流行っていたため、挑戦となることでした。

就職先はエホバの証人活動と両立できるところということで、公務員に絞りました。

しかし、6箇所受けたのに、結果は全滅でした。

筆記試験は、全て上位3%の成績で通過したのですが、口述試験がダメダメでした。

なんたって、大学時代に打込んだことが宗教活動ですし、志望動機も宗教活動と両立できることですしね。

面接で自己紹介、志望動機がうまく言えずにたじたじとなりました。

まぁ、筆記で10倍以上、面接自体、倍率3倍くらいありましたから、

私の非リアっぷりとコミュ力のなさっぷりでは落ちて当然だったのかもしれません。

あと、NTT東or西日本も大学での説明会にたまたま足を運んだら、

流れで筆記、面接と行きましたが、面接で落ちました。

そのときは自己PRをもう少しうまくできるとよかったです。と言われました。

そういうわけで、どこでもいいという気持ちから、地元の中小企業に大学4年生の冬に内定を得ました。

テレビでも言われているとおり、名もない企業なら、ぎりぎりでも受かるんです。

この名もない企業にいた2年半が、流れ星が燃え尽きる前にもっとも輝くのと同じように、

エホバの証人としてもっとも輝いていた時です。

2011年1月15日 (土)

センター試験 

Siken 毎年、一番寒い時期にセンター試験があります。

今日、明日のセンター試験も、寒く荒れた天気です。

かれこれ10年前のことです。私もセンター試験を受けました。

しかし、既に推薦入試で合格が決まってましたので、全くやる気になれませんでした。

成績は7割くらいだったと思います。

やはり、人間にはちょっと高めの目標が必要だなと思います。

私の言っていた大学では、駅弁大学( ´艸`)プププって感じでしたので、

駅弁大学の推薦入試は、上位30%位の成績であれば余裕なものでした。

そういうわけで大学入試勉強はほぼゼロです。

一般家庭のように勉強に対する反対がなく、推奨があれば、難関大学に行って、

キャリア官僚になりたかったなぁと思う今日この頃です。

とはいえ、今の職場で何とかってところなので、結局、親がどうであれ、結果は変わってなかったかもしれません。

2010年12月26日 (日)

狂信的な開拓者

Juu_3 私は、大学生のとき、たまに補助開拓をとらえたりしていたため、

大学生のエホバの証人としては模範的と思われていました。

そして、会衆で一番狂信的、ゲフンゲフンいや熱心な開拓者である森本姉妹と、仲良くさせてもらっていました。

というか、自分から近づいていました。

実はその姉妹の娘が宮崎あおい似の美人で、私は、その子が好きだったのです。

だからこそ、エホバの証人として大学生時代に頑張れたのかもしれません。

森本姉妹とは、よく一緒に奉仕したり、集会後に話をしたり、割り当ての相談をしたり

していました。

また、食事招待されたこともありました。

その姉妹の口癖は

「もうすぐ終わりが来るのよ。エホバのご意志を行わないと」

「結婚とか、子育ては、楽園に入ってからでいいの、もう終わりはそこまで来てるのよ

若いときをエホバのご意志を行うために用いないと」

「仕事は、自分が食べていけるくらいでいいのよ」

「必要なものはエホバが備えてくださるからいい仕事に就くために時間を取られるべきではないわ」

というものでした。

戦中の

「欲しがりません、勝つまでは」

「ぜいたくは敵だ」

という標語を現代のエホバの証人にアレンジしたものでしょうか?

当時は、言えませんでしたが、また、言っても無用なトラブルの元なので今も言いませんが、

「一流企業に勤めている夫の庇護の下にあるから好き放題いえるんだろ、コラ」

って思います。

実際、エホバの証人活動ゆえに離婚に至って経済的に独りで苦労している姉妹は、

そんなこと言って来なかったですし。

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。