聖句シリーズ

2012年8月11日 (土)

印象に残った聖句その17 ~清濁併せ呑む~

馬鹿正直という言葉があります。

エホバの証人は馬鹿正直に組織のルールを守っている感があります。

聖書を見ると、家令が、今で言う天下りのために便宜を図っている例があります。

ルカ16:4

そうだ,どうすればよいか分かったぞ。わたしが家令職から外されたとき,人々がわたしを自分の家に迎え入れてくれるようにするのだ』。5 それから彼は,主人の債務者をひとりひとり自分のもとに呼んでから,最初の者にこう言いました。『あなたはわたしの主人にどれくらい借りがあるのか』。6 彼は言いました,『オリーブ油百バトです』。[家令]は言いました,『あなたの契約書を受け取り,座って,早く五十と書きなさい』

なんと、違法に借金を半分にしちゃってます。

後にイエスはこの家令を賢いと肯定的に評価しているので、

決して馬鹿正直に生きる必要はなく、多少ルールを曲げてもいいということが判ります。

ま、日本風に言えば、清濁併せ呑む大胆さも必要ってことではないでしょうか。

2012年7月26日 (木)

印象に残った聖句その16 ~人を裁くの(・A・)イクナイ!!~

マタイ7:1 「自分が裁かれないために,[人を]裁くのをやめなさい

とあります。

今、総務の工事事務に仕事のできる主任と、今ひとつ仕事ができない主事がいるのですが、

主任が、あれ違うこれ違うとけっこうガミガミ指摘するらしく、

主事は、主任嫌い(´・ε・`)ブーブーと言っているようです。

こういう話を聞いたとき、いくら仕事ができるからと言って、裁くような指導をすると、

嫌われるんだなと思いました。

今までは、できない人に事実を指摘して何が悪い?と思っていましたが、

できない人にとってできないと言う真実が一番残酷なことで、

それを指摘するのは、デブにデブといったりブスにブスというくらいのことだと感じました。

そうすると、いくら頭が良く、仕事ができたとしても、できない人から嫌われてしまうのです。

人を裁くのは(・A・)イクナイ!!というイエスの教えは、できる人とできない人が良好な人間関係を

保つため、できる人に向けられたものだということに気がついた今日この頃です。

いやー10年くらい前に気づいていれば、もっと友達も多かったかも(; ̄;ー; ̄;)

2012年6月10日 (日)

印象に残った聖句その15 ~仕事がつらい理由~

明日から仕事と思うと憂鬱です。

いわゆる、サザエさん症候群になっています。

仕事は地方公務員行政職なので、ぬるいはずなのですが、つらいです。

なんでつらいのかなぁと考えていると、創世記3:17に

また,アダムに対してこう言われた。「あなたが妻の声に従い,わたしが命じて,『それから食べてはならない』と言っておいたその木から食べるようになったため,地面はあなたのゆえにのろわれた。あなたは,命の日のかぎり,その産物を苦痛のうちに食べるであろう。

とあったのを思い出しました。

つまり、アダム由来ののろいがかかっているわけです。

それにしても、いい迷惑だよ┐('~`;)┌

2012年5月24日 (木)

印象に残った聖句その14 ~人が人を支配して・・・~

伝道の書8:9に「人が人を支配してこれに害をおよぼし」という聖句があります。

これは、集会などで度々、とりあげられて、「人間の政府による支配はよくないんだ」という

話になり、エホバの証人組織で神による支配を受けて幸せになろうという

結論になります。

しかし、エホバの証人組織で害が散見されます。

多くは、不完全だからとかいう理由で片付けられますが、

私は「人が人を支配してこれに害をおよぼした」んだと思います。

特に支配する側は、「エホバに任命された」と思い込んでいるので、

自己浄化が働かず、たちが悪いのです。

害悪の根源は、たんなる奴隷の分際で、エホバに任命されたと調子に乗って、

監督的なことをしたがる集団だと思います。

まぁ、神による支配と言いつつ、実態は、神による(と主張する)人間による支配なので、

この世以上に害悪が生じていると思います。

2012年4月18日 (水)

印象に残った聖句その13 ~パリサイ人けちぃ~

マルコ7:11に

「ところがあなた方は,『もし人が自分の父や母に向かって,「わたしの持つものであなたがわたしから益をお受けになるものがあるかもしれませんが,それはみなコルバン(つまり,神に献納された供え物)なのです」と言うならば』と言います」

とあるように、パリサイ人は、自分の財産を神に献納されたものと宣言し、親に援助しませんでした。

よく、パリサイ人が、神の律法を実は守ってない例として出されますが、

単純に「パリサイ人けちぃ」と思いました。

金持ちなんだからそんなにけちけちしなさんな。

2012年3月16日 (金)

印象に残った聖句その12 ~ベニヤミン部族の婚活~

今週も仕事終わり!(◎´∀`)ノ

婚活中ということで、もめごとをおこして全滅寸前となったベニヤミン部族の話を思い出しました。

裁き人21:23

そこでベニヤミンの子らはそのとおりに行ない,丸くなって踊る女たちの中から自分たちの数だけ妻を連れ去った。これをさらって行ったのである。」

古代イスラエルの婚活は、かなり強引ですな。

私もこれくらい強気にいかないといけないかなw

2012年3月11日 (日)

印象に残った聖句その11~そうだ婚活に行こう~

創世記1:18

「次いでエホバ神は言われた,「人が独りのままでいるのは良くない。わたしは彼のために,彼を補うものとなる助け手を造ろう」。」

というわけで、エバがアダムのあばら骨から作られました。

ってか、エホバよ、あばら骨1本って少なすぎではないですか?

6本くらい使って、腎臓、肝臓あたりも使ったらもう少し、男女がうまくやっていけたのではないですか?

まぁ、俺にもエバを創ってください。禁断の実は食べませんから!

って言っても、そういうわけにはいかず・・・自分で探すほかありません。

ん~。大人になったら出会いなんてそうそうないよ・・・。

ってことで、婚活パーティに行きます。

私の住んでいる地方には、エクシオか県応援のNPO法人くらいしかありません。

とりあえず、全部申し込もう!

2012年2月23日 (木)

印象に残った聖句その10 ~パッチリした目がかわいいね~

Hato 聖書によれば、目がパッチリしていることは美人の象徴です。

ソロモンの歌1:15で

ご覧,わたしの友よ,あなたは美しい。ご覧,あなたは美しい。あなたの目は,はとの目のようだ。

と、ソロモンがシュラムの娘を口説いています。

これを、私生活に適用してみると、

「○○姉妹、姉妹の目は、聖書の見方によると美人の象徴ですね。」

「ソロモンの歌の中でソロモンは君は目がパッチリして美しいってシュラムの娘に言ってるんですよ」

ってな感じで、口説けるのではないでしょうか?

2012年2月 1日 (水)

印象に残った聖句その9 ~王国会館での会話から逃げなさい~

「淫行から逃げ去りなさい」とコリント第一 6:18にあります。

私の会衆では、というか多くの会衆では、この聖書を根拠として

王国会館で雑談を若い男女がすることさえ、避けるべきこととしています。

確かに、会話して仲良くなることなしに、セックスへといたることはないので、

拡大解釈としてはありだと思います。

ただ、王国会館での雑談を禁じた場合、異性との会話は学校や職場のみで行うことと

なります。

しかも相手はエホバの証人ではないので、セックスへの序曲として、話しかけてくることもあります。

そうした場合、王国会館と違って目が届かないので、いかに厳格であっても長老や親はふせぎようがありません。

つまり、王国会館での若い男女の雑談を妨げることは、エホバの証人ではない人との雑談を助長することになり、

「淫行から逃げ去りなさい」という聖句をエホバの証人的に守らせる妨げとなっているのです。

そこまで頭が回らないのは、長老や親は単に自分が若い頃異性と雑談を楽しめなかったことから来る嫉妬や儒教的精神に基づいて、

王国会館での会話から逃げなさいと指示しているからです。

そんなことに気づいた時、聖書に基づくのではなく、自分の感情に基づく行動をとる人の集まりだと思い、組織に幻滅したのです。

2012年1月16日 (月)

印象に残った聖句その8 ~風俗はOK~

創世記3:15,16には

「彼女を見かけたとき,ユダはすぐにそれを娼婦と思った。彼女がその顔を覆っていたからである。 16 それで道路ばたの彼女のところに寄って,「どうかお前と関係を持たせておくれ」と言った。」

とあります。

ユダと言えば、イスラエルの氏族の始祖となる特権を与えられた立派な人物です。

その人物が、娼婦を見るなり、関係をもたせてくれ!と意気込んだことから何がわかるでしょうか?

それは風俗に行くのは聖書的にはOKということです。

では、私たちもユダにならって、すっきりしましょう。

って割り当てで言ったらどうかな?

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。