婚活

2012年7月22日 (日)

婚活戦線異常ありその4 ~こうやってアプローチするのか~

前回に引き続き、恋活パーティー3回目に行きました。

そこで、連絡先交換タイムにて、毎度のごとく、メアドを聞かれました。

正直、全然かわいくない感じの人だったのですが、

断るわけにも行かず、メアドを交換しました。

まぁ、かわいい女性には、メアドを聞いてくる男性の列ができてるので、

男性にメアドを聞かれない女性が聞いてくるのも無理ないでしょう。

何気にメール交換してたのですが、

「2-2くらいで食事会しませんか?」と来ました。

あーなるなる、こういう進展の仕方があったのかと目からウロコでした。

まぁ、エホバの証人組織の中で合コンとかないですし、高校大学とエホバの証人ゆえに学校では孤高な感じだったので、

そういう発想は鍛えられていませんでした。

まぁ、エホバの証人組織の中でも、グループの交わりで相手の振舞い方を見るとかなんとか

出版物にあったから、一般的かもしれません。

今まで、単独プレーしかしてこなかった自分を反省しました。

そこで、3高イケメン連れてくるから美人よろしくといいました。

すると本当に美人をつれてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

という感じでした。

公務員って時点で3高?ですが、かわいくない人はイケメン君に相手させ、

かわいい人と楽しく会話しました。

その後・・・?

もちろん、デートを断られましたよ(´・ω・`)

イケメン君はかわいくない人からのメールがうざいとか言ってます。

まぁでも、「2-2くらいで食事会しませんか?」作戦、使ってみました。

その話はまた次回しましょう。

2012年5月28日 (月)

婚活戦線異常ありその3 ~無敵艦隊出現~

結婚式場の恋活パーティーは、他のお見合いパーティーより、

安い上に、美味しい料理が出てくるので、2回目も行きました。

そこに現れたのは、21歳の女性5人組です。

無敵艦隊のごとく振舞ってました。

Kantai

フリータイムの前に、テーブルごとに会話する時間があるのですが、

不審な人が約1名いる~とか言ってきました。

その後も、色々な男性に、不審な人がいる~とネガティブキャンペーンをしていました。

まさに言いたい放題です。無敵艦隊のごとく強いです。

ちなみに、その不審な人は、「熱意だけじゃだめだね」ということを

具現化して教えてくれる、良き反面教師という感じでした。

この回は無敵艦隊にひるんだのか、2人しかメアドを交換できませんでした。

というかかわいい人が2人しかいませんでした。

しかもそのうちの1人は、イケメン風な人にメアドを聞いてました(´・ω・`)

で、結局、メールは続かなかったというわけで、意気消沈しました。

しかし、気を取り直して3回目に行くのでした。

あ、今回はエホバの証人ネタが皆無だ(..;)

2012年5月27日 (日)

婚活戦線異常ありその2 ~大会での経験を生かせた~

結婚式場の婚活というか恋活パーティーに行きました。

リーズナブルな値段と、ブッフェ方式の食事と、飲み放題でお得感がありました。

立食パーティーのような感じで、フリータイムが長かったのですが、

女性は、友達同士で固まっていたり、かわいい女性の周りには渋滞ができたりしていて、

会話するのに、それなりのコミュ力が求められる感じでした。

ちなみに、女性の方から話しかけるということはほとんどなく、

かわいくない女性は、孤立してました(´・ω・`)

格差社会がここにもありました。

かわいい女性には、既に話しかけている男性の会話がとぎれたタイミングで

話しかけました。

趣味はヨガ、書道、的な話だったので、会話を続けるのも難しいねwと思ってました。

あと、趣味はホルンとか言ってた人もいました。

これには、ついていけない男性が多かったようですが、可愛い姉妹との会話を無理やり

続けた経験が生きました。

かわいくない人はかわいい友達とセットになってたりするので、

大会の昼休みに培った母娘セットで会話する技術を用いて、

かわいくない人のプライドを傷つけないよう、かわいい人と会話できました。

まぁ、特1や巡回や地域大会も決して無駄ではなかったということです。

結局、メアド交換したけどメールが続かなかったという結果でしたが・・・Σ(゚д゚|||)

ちなみに、メアドを聞いてきた女性とはメールが続いていますが、

かわいくないので、正直どーでもいいです。

2012年3月18日 (日)

婚活戦線異常ありその1 ~次世代支援課公認の婚活パーティー~

県の次世代支援課応援のボランティアが運営する婚活パーティーに行ってきました。

参加費は男性6000円、女性2500円でした。

女性は参加費が安くていいなぁと思いました。

まぁエクシオなんかだと500円なのですが。

参加人数は男女各15人でした。

さて、女性15人のうち、

かわいい人は3人いました。逆もまた3人くらいです。

マツコデラックス級の重量クラスも3人いました。見た目90kgくらいですな。

体重は一番変える事のできる要素なんで、ちっとは努力しろやと心の中で思いました。

あと、明らかにコミュ力に問題がある人も3人いました。

もちろん、初対面の異性と緊張して話せないのは理解できますが、そういう苦手は

20代初めまでに全力で克服するものだと思います。

あとは、おばちゃんが5人くらいいました。

やっぱ、誰にでも若さというボーナスが与えられるんだから、売り時を間違っちゃあだめですよと思いました。

こちらが好印象なのは、重量級ではない、20代である、かわいいorほめてくる、という条件を見たした4人でした。

その中で、かわいい人の番号を書きましたが、当然カップルにはなれず・・・。

ふぅ、婚活戦線は先が長くなりそうです。

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

エホバの証人リンク集

  • いいえ私はJW2世
    自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。 JWの世界が面白く書かれています。
  • エホバの証人の下半身事情
    貧乏開拓者から公務員へ逆転ホームランを打った人です。 面白くエホバの証人時代のことを語ってます。
  • 『脱JWサクセスストーリー』
    相互リンクさせていただいています。 題名のとおり、2世として成人した人が うまく脱組織できた事例です。 これから辞めようと思う人は参考にしてください。
  • 諸葛茶屋
    手前味噌ですが、 エホバの証人同士が語り合う掲示板です。 対処しにくい危機の時代に疲れた方へ。